〒783-0052  高知県南国市左右山102-1
( お問い合わせ  )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和4年10月29日 第1208号

攻撃。わが家は建物の前に道路に面した駐車スペースがあり、愛車の青猫Ⅵ号を置いてます。 最近悩みなのが鳥の『糞害』で、車のそこかしこに『被弾』し、あわれな姿に。それも上に電線などない車の後部やドアミラーの周りにも被害があるので、家内に話すと『この前雀より少し大きな腹がオレンジ色の鳥がミラーの周りを飛んでたよ?』とのこと。 鳥が鏡に映る自分の姿に反応、敵と思って攻撃を仕掛けるというのを何かで見たことがあり、『そいつかい!!』と妙に納得。

先日車に乗る際、ふと見上げると電線に腹がオレンジ色の鳥。『おのれ、こいつか!!』とブンヤ※で撃ったろかと思ったが、動物愛護の観点から自制。 こんなレベルなら笑い話で済むが、止まず更にエスカレートするロシアのウクライナ攻撃は『侵略』で、言語道断の決して許せない蛮行です。 ※ブンヤ‐Y字型の上肩にゴム紐を渡し石や弾を発射する『パチンコ』の高知での俗称。

第1208号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年10月22日 第1207号

木材。ギターに使われる『マホガニー』は明るく軽快な出音が特色で、私風猫子としてはアコースティックのボディ材ではもっと重くて芯のある音の『ローズウッド』系が好みだが、ネックはやっぱりマホガニー。 導管のまっすぐ通ったワンピースネックは音の伝達が良く、ボディとのバランスや握り心地も最高です。 同材はエレキギターのソリッドボディの素材としても使われ特にG社の楽器に頻出。 今年入手したエレキも同社製で、ネック、ボディ共マホガニーの言わば『板切れ』にローズウッドの指板とフレット、それにピックアップ、ボリューム、トーン各1つの極シンプルなもの。 3㎏を切る軽量で膝に乗せた時の重量バランスも良く、ボディの縁を落としてあり抱え心地も上々。 ダブルカッタウェイでハイポジション迄ストレス無く弾け12カポ!!もOK。アコースティックな鳴りもあり、やはりギターは木が命。これ、何て楽器か判るかナ ??。

第1207号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年10月15日 第1206号

結晶。先週より急に秋も深まり、夜は最低気温が20度を下回るように。10月も半ばとなるとやって来るのが『四方竹』の季節。 ここ南国市の中山間、奈路、中谷、白木谷地区で秋に採れる細身の筍で、切った断面が四角なことからそう呼ばれ、 道の駅南国風良里では、昨秋オリジナル商品として自主開発した水煮や土佐煮、炊き込みご飯の素等の商品が大好評、完売しました。 今年もこれから11月初めまでの旬の時期に加工し販売。そのための集荷が先日から始まり、今期は私風猫子も参加。 採れたてを茹でた四方竹を集め、二次加工業者さんの所に運びます。上記地区は傾斜地に四方竹の圃場がありこの時期は農家も収穫、加工、出荷で大忙し。中山間地域で頑張る 多くの方々の努力の結晶として、年内には今期の新製品をお届けできます。ご期待下さい。

第1206号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年10月8日 第1205号

記録。男子マラソンのキプチョゲ選手が、先頃2時間1分9秒の世界新記録を樹立。 自身の持つ記録を30秒も更新する驚異的なタイムで、フルマラソンでの2時間切りも視野に。同選手、ペースメーカーを付けての走りでは非公認だがすでに1時間59分40秒という記録も持ち、競技での夢の1時間台実現まであと少し。 口で言うと簡単だが、2時間を平均時速21㎞強で走り通すのは韋駄天を通り越してもはや『魔物』の域。 私風猫子も自転車ライドの際は2時間で50㎞を目標にするがこれだと丁度平均時速で25㎞。普段鍛えてない普通のオヤジがこんなペースで走れるのも軽く効率の良いロードバイクならばこそ。 『生脚のみ』でそれに迫る彼の速さは凄すぎで、『うわぁ、キプチョゲさんが追って来るぅ!!』とイメージしながら、力を振り絞って走っています。先日久しぶりに香美市物部町大栃まで行ったら、翌々日に『体に来た』のも、歳の所為??。

第1205号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年10月1日 第1204号

増殖。先日自宅周囲の草を引いた後庭の隅に数日置き、乾いたのでごみの日に袋に入れて捨てようと持ち上げた途端…黒くつやつやの光沢のある虫がわらわらと出現。 『ゴキブリ⁉』と一瞬身構えたが、そんなに平べったくないゾ。 よく見ると、どれも丸々とした『エンマコオロギ』で、それが四方八方に逃走。近くの畑や家の周りで鳴いているが、よりによってこんな所に集団で居るなんて、余程住みよい環境??。 近年では食用としての昆虫が注目されており、コオロギも養殖して人類のタンパク源とする研究や企業化等が進められているそう。 日本でも信州では蜂の子等の昆虫食は古くから文化として存在し、将来的には広がる余地も。 海外でも類似の食文化はあって、カンボジアでは何と『タランチュラ(虫じゃないけど)の素揚げ!!』等が市場で売られてて、その手の物がダメな私風猫子は絶対無理!!と思います。が、偏見を捨て去れば、虫が地球を救うかも。

第1204号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年
(令和4年)
1165~
1169
1170~
1173
1174~
1177
1178~
1182
1183~
1186
1187~
1190
1191~
1195
1196~
1199
1200~
1203
1204~
1208
1209~
1212
 
2021年
(令和3年)
1113~
1117
1118~
1121
1122~
1125
1126~
1129
1130~
1134
1135~
1138
1139~
1143
1144~
1147
1148~
1151
1152~
1156
1157~
1160
1161~
1164
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
1108
1109~
1112
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121
風猫通信のバックナンバーは、パソコン画面のみで表示されます
 

PAGE TOP