週刊風良里~風の便り~


〒780-0052  高知県南国市左右山102-1
(  お問い合わせ )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和2年5月30日 第1082号

感謝。今回のコロナ禍が身近に押し寄せ、影響を被ることとなったのが3月から。 それからまる3か月が過ぎようとし、令和2年度の売上状況は『死んだまま』。 そんな中で、当社ではカフェレスト部門のテイクアウト品開発等で活路を見出そうと努力しています。それらに対して、地元商工会や自治体、有志の方々からも様々な形でご支援をいただき、感謝の念に堪えません。 本当にありがとうございます。緊急事態宣言も全国で解除されたが、第2波、第3波の懸念もあり人の動きの回復もまだ見通せず。それでも、日々の積み重ねで克服しないといけませんネ。

第1082号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年5月23日 第1081号

新緑。5月もはや下旬、少し汗ばむ位の陽気で例年ならお出かけ日和の毎日のはずが、今年は新型コロナウイルス禍で静かなまま。 緊急事態宣言も順次解除されて来つつあるが、未だ他県への移動自粛要請は継続中で、これでは観光業の復活は望めません。 今回の件でわかったのは、病原体による人間への直接の被害はもとより、それ以上に『不安や恐怖心』が社会全体を機能不全に陥れるということ。 人間心理が同じ方向に一気に向かい、政策もそれに従うとこのような事態になる。ましてやIT社会で、世界中の動向が居ながらにしてわかる現代ならではの功罪もあります。 夏の甲子園大会中止など依然先行きも見えないが、一日でも早く終息の日が来ますように。

第1081号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年5月16日 第1080号

破裂。先日ロードバイクの愛車青猫Ⅴ号で走っていると、ペダリングの度にカチカチ音がする。いやな予感がしたので停車して見ると、後ろのタイヤがぺったんこ。 場所は南国市スポーツセンターの少し南で、周りに何にもないところ。パンク修理キットは持っていたが、タイヤもバーストしており、チューブを交換したところで走れない。 走り続けてホイールのリムを傷めると大変なので押して帰ることに。田んぼの中の小道を辿ったりで1時間弱かけて家まで戻りました。当日は薄曇りだったので、そんなに大汗もかかず。 クリート付きの靴だけど、簡易なタイプなので『ペンギンウォーク』しなくて済み、ああよかった。けれど、こんなに続けて歩いたのって本当に何年振りか覚えてなく、どれだけ普段運動不足なことか痛感。 すぐに自転車屋さんに行きタイヤとチューブを新品に交換。先日前輪も交換したので、今青猫号の足回りはぴっかぴかです。

第1080号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年5月9日 第1079号

一息。GWが終わり、ようやくお店も開けられたものの、人出は相変わらずで厳しい状況です。道の駅南国風良里がオープンして昨年で20周年。6月開業なので今年が20回目ですがこんなGWはもちろん初めて。 7日(木)からは高知県内の道の駅や営業休止していたお店も開き始め、やっと一息。しかしながら、人の移動は自粛を求められ続けているので前途多難です。 今回のコロナ禍では特に交通、観光、旅行業、飲食業が大打撃を受け、当駅もその何れにも関係するので影響をもろに受けています。 ニュースで観光地の人出が何%減ったとか軽く言うけれど、その陰でどれだけの方が苦境に立たされていることでしょう。 本当に一息つけるのは、終息し人が心おきなく移動できるようになってから。相手や先の見えない戦いはまだ続きます。負けないで!!

第1079号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年5月2日 第1078号

ふり。先日お休みで家の周りの草をひいていると、ふと『あいみょん』の事が頭に浮かんだ(そんなに好きか~!!)。いや、好きとか嫌いではなく、彼女の作る歌のこと。 そのとき響いた言葉が『ますらおぶりとたおやめぶり』で早速ネットで検索。江戸時代中期に国学者の賀茂真淵が提唱した概念のようで、ますらお‐は万葉集の、たおやめ‐は古今和歌集以降の歌風を言うみたい。 前者は益荒男で男性的、後者は手弱女で女性的というのはあまりにもステレオタイプ的かとも思う(弱い男も強い女もいっぱいいるし、、)が、それには戦国時代から遠い武家社会での武士の権威づけの意味もあったよう。戻ると、あいみょんの歌には、その両方がある。 『さよならの今日に』など今時の男にも作れないような歌だし、『恋をしたから』は真逆のたおやかさの極致。振り幅の大きな両極端を意識的に表現できるのが彼女かな?。『可哀想なふりをして‐マリーゴールド』。

第1078号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
 
         
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121

PAGE TOP