〒783-0052  高知県南国市左右山102-1
( お問い合わせ  )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和4年12月31日 第1217号

歳末です。今月半ば頃よりここ南国高知にも寒波が襲来、一気に冬本番が訪れました。 さて、私風猫子は道の駅では仕事中は基本カッターシャツ1枚で、寒かろうと不変。傍からは心配されるが、大丈夫です。 それでも若い頃からいえば大分弱くなり、就職したての前の職場ではそんな格好でマイナス35度の冷凍倉庫にも入った(瞬間だけど)りしたが、今すると死ぬかも。 薄着の理由は他にもあり、根が怠け者なのか上着をぬくぬく着込んでると、体が動きたがらず仕事にならんという事情もあるんです。体の無理もきかなくなって来たが、できる限りはがんばらないとネ。

転題、先日今まで政治家もマスコミも取り上げず不思議に思っていたある事を、初めて書物で眼にしました。それは『今のままの人口増加では人間世界は持続が難しい』ということ。生物学者の池田清彦氏の著書『40歳からは自由に生きる』‐講談社現代新書。心ある方はご一読を。

第1217号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年12月24日 第1216号

感想。先週号本コラム等で触れた『銀ちゃん』の退役に伴い新営業車両が就役、その名も『銀ちゃん2世号‐GⅡ』。 これでRCサクセションのライブ盤でのキヨシローの『紹介するゼ、キーボードロボットのゴンタ2号、GⅡ、GⅡ』ていうMCが浮かぶ人、なかなかです。 閑話休題、早速乗ってみた。ヒップポイントが高めで視界は良好。車輪を前後に追いやっているので、タイヤの新しさと相まって路面に吸い付く感が半端なく、走りがキャタピラー的な印象。 商用車なので、サスペンションは硬めで防音・遮音性は低目。あと、ドアミラーは調整が『手動』で何だか却って新鮮な感じがしました。 エンジンとミッションはローギアードで力強く、エンジンブレーキの効きが良くて楽。天井が高く荷室容量はたっぷりで、流石は今の車!!と早速活躍中です。

第1216号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年12月17日 第1215号

美点。上記(本文)記事でふれたこの度引退のワゴンR『銀ちゃん』、長いこと当社営業の足として大活躍。 何の衒いもないデザインと優れたパッケージングは、本紙既刊号コラムで触れた通り、かのマルチェロ・ガンディーニにも絶賛されたほど。 実際に乗っての印象は、『癖の無さ』で、軽自動車は車体寸法の制約等により、普通車から乗り換えると最初は何かしら違和感を感じるものだが、この車に関しては全くなし。 ドライビングポジションが自然で、シートに座るとすっと体に馴染み、例えれば『アムロのガンダム』のよう。 エンジンもオーバースペックで有名なスズキのツインカムなので悪かろう筈もなく、踏めばストレスなく回ります。 足回りも適度な剛性のフレームと相まって固すぎず柔らかすぎず秀逸と美点満載の車でした。今度会ったら、またネ。

第1215号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年12月10日 第1214号

訂正。先週号本コラムでの『炎(ほむら)』の歌詞は『燃え上がる』ではなく『燃え盛る』でしたネ。 お詫びして訂正いたします。この曲は美しくも悲壮感あふれる哀切なバラードで、劇中で聴くときっと泣く!!と思える名曲。 ただ、音域としてはそれ程厳しくないので、カラオケ等で唄われることを意識した曲作りかな?とも感じます。声自慢の女子には挑戦し甲斐のあるナンバーでは。

さて、W杯サッカーの日本代表、8強はならなかったけれど、がんばりましたネ。 予選リーグの初戦でドイツを破り『おおっ』と思ったら、2戦目ではコスタリカによもやの敗北。 崖っぷちの第3戦では格上のスペインを撃破と、よくは判らんが乱高下しつつもきっちり結果を出しての1位通過。観ていて、日本サッカーも若手では世界標準に近づきつつあり、頼もしく思いました。 決勝トーナメントでは敗退したが強豪クロアチア相手に対等の勝負。次回は厚い壁を破れ、日本代表!!

第1214号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年12月3日 第1213号

発見。最近Lisaさんの曲『炎(ほむら)』の譜面を見る機会があり、その中で印象的なサビの『ぼくたちは燃え上がる』の部分のメロディーをどこかで聴いた!?と思ってたら…。 これも安室奈美恵さんの大ヒット曲『CanYouCelebrate』のまさに唄い出しの部分と一緒。 音型が移動ド唱法ではいずれも『ドシドレド~』で前者は3回、後者は2回繰り返し、最後の回は『ミファ』で次のフレーズに進むパターン。 それでも調性の短長やコード、詞の内容ともあいまって、同じには全く聞こえないのが作曲の妙。 してみると、語り尽くされた感のあるポップスの曲作りもシンプルな中に売れる秘訣が隠されており、それを発見し組み合わせて作品にするのがセンスかな。

第1213号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年
(令和4年)
1218~
1221
                     
2022年
(令和4年)
1165~
1169
1170~
1173
1174~
1177
1178~
1182
1183~
1186
1187~
1190
1191~
1195
1196~
1199
1200~
1203
1204~
1208
1209~
1212
1213~
1217
2021年
(令和3年)
1113~
1117
1118~
1121
1122~
1125
1126~
1129
1130~
1134
1135~
1138
1139~
1143
1144~
1147
1148~
1151
1152~
1156
1157~
1160
1161~
1164
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
1108
1109~
1112
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121
風猫通信のバックナンバーは、パソコン画面のみで表示されます
 

PAGE TOP