週刊風良里~風の便り~


〒780-0052  高知県南国市左右山102-1
(  お問い合わせ )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和2年11月21日 第1107号

探検。先日久しぶりに高知市内の旭界隈に行ってみた。以前の仕事の時は自分のテリトリーだったので小道のレベルまで知ってたが、行かなくなってもう何十年にもなり、街も変わって記憶も曖昧。ラーメンを食べに行き、そのお店は電車通り沿いで変わらずありました。コロナ禍で入客もどうかなと思ってたが、ご近所の方中心に途切れなく来店されており、ひと安心。上町2丁目から向こうのエリアがほぼ未知の領域になってしまったので、そのうちに探検しなくては。

折角西の方に来たので、普段行けない書店にと思いK光堂の朝倉店に行ってみた。行きつけの書店とは一味違った品揃えで、たまに行くと面白い本に出会えます。あんまりかさばる本は増やすまいと思うけど、あるのよね~。今回は竹内洋岳(ひろたか)氏の『下山の哲学』。氏は日本人初の8000メートル峰全14座登頂を達成したプロの登山家。冒険と探検の境界、読めるかな。

第1107号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年11月14日 第1106号

歓喜。アメリカの大統領選挙が終了、バイデン氏が当選したことよりも、『あの人』が選ばれなかったことが嬉しい。政策以前に、あのような人物が仮にも民主主義を標榜する国家の頂点に立っているという事実が不快で苦痛でしかない4年間だった。彼は、色々な意味で21世紀最初のトリックスター(小物だけれど)かもしれず、今後再び真似をする者が現れないか心配です。

さて、残り少なくなった今年の日めくりカレンダー、切った後は回収した売上金の硬貨を50枚単位で巻いて束ねるのに活用しています。それに毎日の名言・金言が載っており、ある日ふと目にすると『神仏の祭祀で歓喜にいたれ』!???。え゛っ、それって怪しいスピリチュアル系じゃね??? アブナすぎるし、、と思ってよくよく見ると、上の段のお日柄と混ざっており、正しくは『苦悩を突き抜けて歓喜にいたれ』-大作曲家ベートーベンのお言葉。大変失礼いたしました、、。

第1106号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年11月7日 第1105号

眺望。当駅から室戸岬への道すがら、お隣の香南市にある道の駅やす、ヤシィパークは眺めの名所。東から北は近くに山があるが、北西から南はまるっとオープンの大展望。 ご自慢のボードウォークを東端から歩いてゆくと真正面に高知平野西端のピラミッド国見山(雪光山)。その右奥に台形の高まり、そしてすぐその隣にちょこんと頂きだけ出した尚高い山。 台形は特徴のある筒上山、となると隣は西日本最高峰『石鎚山!!』??。瓶ケ森とするには左右の角度が狭すぎるかも。 他日石鎚山の登り口の土小屋に行った折、少しUFOラインに入った所で高知県側を見ると国見山が見えてたので、可能性はあるかな…。海辺で山ばっかり見てる私って、やっぱり変な奴!?

第1105号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
 
 
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121

PAGE TOP