週刊風良里~風の便り~


〒780-0052  高知県南国市左右山102-1
(  お問い合わせ )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和2年10月31日 第1104号

試食。本紙先週号で記した『四方竹のオリーブオイル漬け』、会社の冷蔵庫で保存していたら4~5日位で段々白濁して来たので、自宅に持ち帰り保管。 先日瓶から出したら、半固形の『ゲル状』になっており、折角作ったのを捨てるのも忍びないので調理してみた。 小鍋に移して熱すると、すんなりオイルに戻り『四方竹のアヒージョ』に。四方竹本体の色や歯応えもきちんと残っており、イタリアンハーブソルトで味を調えると美味しくいただけました。お腹の具合も問題なかったので、最初としては上出来ではないでしょうか。商品として販売するには見た目も重要なので、このように濁っては売りにくいよね~、手間や原価も、、と課題も見えた今回の試作でした。

さて、昨年末に取り組んだ農地の草刈りを今年は早めにと先週、今週で実施。慣れたのか、2日各1反ずつで刈り終えました。 刈払機の刃を換えたのも良かった。『草滅の刃(新品)』だよ。

第1104号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年10月24日 第1103号

試作。本文記事の『四方竹オイル漬』、作ってみた。今、道の駅内直売所『風の市』に入荷中の四方竹の小ぶりなのを選び、あとにんにくと唐辛子、大葉も同市の生産者さんのを調達。 四方竹は店頭に出ている段階で既に茹でてあるので、冷水で洗って水気を切り煮沸消毒した瓶に。 穂先の部分は形を活かして、根元の方は所謂『ポン切り』。味は岩塩を少々とスライスしたにんにく、唐辛子の輪切り+大葉で。 そこにEVオリーブ油を満たして出来上がり。お味は今のところみてないが、まずは商品のイメージ提示として。真空パックではないので今週末にスタッフに見せたら持って帰り食べてみましょう。小鍋で温めればそのままアヒージョにもなりますしネ、、。

第1103号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年10月17日 第1102号

○○。←に入る言葉は、俗にいう放送禁止用語で普通はカットされるべきもの。その言葉を先日テレビで耳にする機会がありました。 争点が分かれてて住民投票の告示がなされたある政策上の問題で一方の政党当事者の口から出、『なかなか思い切ったことを言いますねぇ』と感じました。 それは文脈上の表現で、他人を罵倒するとか侮辱するといった意図はなかったが、私の人生では放送中で初めて聞いた気がします。苦情も来たのか、次の回に見た時には編集されその部分はカットされていました。 確かにメディアに乗せる表現としてはよくないが、世の中は本当に色々で、そんな言葉を叫びたくなる場合もままあります。ただ、人前では止めるべきですネ…。

第1102号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年10月10日 第1101号

追悼。先頃、以前よりよく知り深く尊敬する企業経営者が逝去されました。この方とは40年近く前からご縁があり、当初はライバル関係にある同業他社従業員として、いわば『敵』のトップ。 道の駅の仕事を始めるに当って、今度は一転ビジネスパートナー、『味方』の立場での関係となり折々にその人となりに触れ、目に見えない薫陶を受けて来ました。 決して派手でなく上品で洗練された佇まいや柔らかな物腰とは裏腹の、強靭な意思と強い自負。『実業』の世界でゼロから一代で事業を作り、企業を育ててきた凄みを常々感じていました。 『虚業』が大手を振って罷り通り、『物そのもの』の価値がないがしろにされがちな昨今、品質にこだわり抜き廉売に走らない企業理念はこの方が築き上げたもの。幾度かお話しさせていただいた機会は、かけがえのない宝として今も私の心の中に生きています。 安らかにお休み下さい。ありがとうございました。

第1101号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年10月3日 第1100号

本紙週刊風良里もおかげさまで1100号。1000号からは長いのかと思っていたが、過ぎてしまうとあっという間で、老化も進む訳です。

さて、以前その位の排気量の大型バイク『青猫Ⅲ号』に乗っていた時期がありました。私達世代の若い頃は750CCが国産の(輸出用は除く)最大排気量で、丁度二輪免許に中型と大型の線引きがされ、『乗り遅れた』のでしばらくは『中免』のまま。当駅に勤めはじめた頃今しないと一生取れないと一念発起、少ない休みをやりくりして自動車学校に通い大型免許を取得しました。その後縁あって破格の条件で青猫号を譲っていただき、10年程愛用。そこで知った事は、①鉄の塊も風になる(ことができる)、②空気も『固い』時がある、③逃げるよりは追え、④寝たバイクは一人じゃ起こせない、⑤楽しく走るには朝練だ、⑥大きなバイクはあるだけで物が要る、等々。 今は自転車だが、できればそのうち小さいバイクでトコトコ走りたいと夢見る今日この頃…。

第1100号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
 
 
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121

PAGE TOP