〒783-0052  高知県南国市左右山102-1
( お問い合わせ  )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和4年9月24日 第1203号

一過。先週末から接近の台風14号、一時は910hPaまで発達し『過去に例を見ない』とか『経験したことのない』等の警句が飛び交い、来る前から大緊張。 上陸時の気圧が935hPaと記録的な強さで九州では例年の9月を超える雨量を観測した所も。 ここ高知でも山間部を中心に大雨が降り、強風が吹き荒れました。 自宅の寝室は北と東に窓があり、18日(日)夜から翌19日(月)未明にかけて雨戸を叩く雨風の音がうるさすぎて全く眠れない。 あんまりなので、終いに起き出して『草刈用の耳栓』をしようやく少しまどろみました。 あと今回の台風では当地では珍しく停電が何回か。18日は瞬間停電が幾度かあり、最後19日朝のは1時間弱で、冷蔵庫の中身を気にする程のは本当に久しぶり。 20日(火)は台風一過の青空で、空気も涼しく。このまま秋にな~れ。

第1203号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年9月17日 第1202号

不安。先日2001年の9.11同時多発テロ関連の番組を見ていたら、その根底にあるものがわかりました。超大国アメリカの繁栄の基礎となった中東地域への進出とそれに発する軋轢がアラブ民族の不満や怨嗟として積み重なり、暴発したのが同事件。 世界貿易センタービルが標的とされたのも、外国や巨大財閥の思惑に翻弄された民族の歴史から来る、ある意味必然の帰結では。 当時道の駅南国風良里は開業2年目で、本紙107号コラムでも記載の通りこの事件をテレビ画像でリアルタイムに目撃し大変な衝撃を受けました。 このような民間人を無差別に狙った蛮行は決して許されないが、何故そうなったのかを知ると、単なる正邪善悪で割り切れない難しさも感じます。

その後の世界がどうなったのか。アメリカの報復で首謀者は抹殺されても、根本の人間の感情がある限り、形を変えつつ受け継がれる暴力の連鎖は断ち切れないのでは。不安の世紀です。

第1202号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年9月10日 第1201号

修繕。還暦を過ぎると、体のあちこちも綻びてくるもので…。先日夕食後にフロスをしてたら、上の虫歯を削った跡に詰めてる金冠が取れてしまった。 歯石も大分付いたので、一緒に取ってもらおうと後日歯科に行って来た。歯医者は、あの音や『物理的に削られてる感』等から、苦手とする方も多い診療科。 私風猫子も幼児の頃は嫌でたまらず、治療後不機嫌な私をあやすのに母がくじ付きの駄菓子を買ったら6回連続で当たり、(食えんのに、、と)泣き笑いをした思い出も。

長じて後は平気になったが、その方法というのが治療中に『これは嘘なんだ、どこか別の世界の出来事なんだ』と自分に言い聞かせるというもので、何だか昔の小説にある『精神勝利法』みたいネとも思います。 前回がコロナ禍前で久しぶりの治療だったが歯石も取れ、歯の『牙感』も復活し、い~感じです。良い歯で食物をきちんと噛んで食べられるのは健康の基本。修繕完了です。

第1201号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和4年9月3日 第1200号

節目。おかげさまで本紙週刊風良里も通巻1200号を達成。年52週として、23年と少し、平成11年(20世紀!!)の道の駅南国風良里オープン後間もなくからほぼ欠かさず発行できました。 本紙刊行の動機は、開業当時の関係者が週刊金曜日という雑誌?を読んでおり、ならば週刊で土曜日に風良里の便りを出そうと思ったのがきっかけ。 それから幾星霜、良い時もそうでない時もあったが、何とか続けて来られたのは、皆様の寛恕のお心によるものと厚く御礼申し上げます。

さて、本紙もまだまだ続くのだ。未来永劫はないけれど、後100号位は出せたらいいなあ。相変わらず力の抜けた話題等も出ると思うが、お構いなければご笑覧下さいね。9月に入り、コロナの状況も予断を許さないが、社会も適応して動いているのでここ2年来のような事はもうないかな?。 ともあれ、人の交流が回復し物やお金の動きもコロナ前に少しでも近づく秋となるように。

第1200号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年
(令和4年)
1165~
1169
1170~
1173
1174~
1177
1178~
1182
1183~
1186
1187~
1190
1191~
1195
1196~
1199
1200~
1203
1204~
1208
1209~
1212
 
2021年
(令和3年)
1113~
1117
1118~
1121
1122~
1125
1126~
1129
1130~
1134
1135~
1138
1139~
1143
1144~
1147
1148~
1151
1152~
1156
1157~
1160
1161~
1164
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
1108
1109~
1112
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121
風猫通信のバックナンバーは、パソコン画面のみで表示されます
 

PAGE TOP