カフェレスト風良里


〒780-0052  高知県南国市左右山102-1
TEL 088-880-8112 / FAX 088-880-8115

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和2年1月25日 第1064号

効果。同じ単位のエネルギーを使って何が一番わかりやすい効果として得られるかを考えたとき、電力なら熱、動き、音で言えばやっぱり『音』。 オーブントースターやドライヤーで普通に使われる1,000W(1キロワット)は動きではそれ程大した力ではないが、それを音でフルに出力すると、多分普通のお家なら『崩れるかも』というような轟音になります。 というのが、先日久しぶりに自宅のオーディオシステム(ステレオ)を使ったから。普段音楽は車のCDプレイヤーで聴いており、家ではアナログレコードしか聴けない状態だが、本気で鳴らすと片ch120W位の機器でもかなりの音量が出ました。 あと気付いたのが、車の中とは『音場』が違う。狭い車内とは全く違った聴こえ方がするなぁと痛感。システム全体のリファインも考えないといけません。

第1064号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年1月18日 第1063号

歳月。この17日で阪神大震災から25年。この時間を4回重ねると100年=1世紀となります。震災の年1995年より50年前には太平洋戦争の終戦があり、そこから25年現代に近づくと1970年の大阪万博の年がありました。 このように大きな時の尺度(タイムスケール)の中で私達は生きており、『歳月は人を待たず』なので、有意義に生きてゆきたいと思うが中々難しい。
換話転題、先日海岸通花街道の先を車で走っていた際仁淀川河口大橋で上流の方を見ると…。 北方はるか彼方に雪を頂いた山々が見える。もう少し先の横浪半島には西日本最高峰の石鎚山が見えるポイントがあり、方角としては合っていると思うがどうだろう。調べてみないとネ。

第1063号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年1月11日 第1062号

危機。新春早々イラン情勢が緊迫。某大統領、あなたのしている事、それは『テロ』じゃろう。 いくら国内の自分の問題から目をそらさないといけないと言え、そんな自己保身の為に他国の人を殺したら遺憾。 また、非合法な手段で出国したN自動車の元会長も勝手な理屈を並べているが、弁明は司法の場に出てすればよかろう。こんな風に、権力や金があれば何でもやりたい放題の思いのままなら、そうでない大多数の人達は浮かばれません。権力者や金持ちの我儘で世の中が動くなら、これらは民主主義社会の危機なのでは。それにしても、日本の司法はなめられていると言うか、何だか『逃げられやすい』ゾ。 国際法を無視して清算済みの過去の事を蒸し返す某国の司法や、完全に政治に沿った体制べったりの司法(いずれもアジアの国)もどうかと思うが、何れにせよ人間のする事って、私達自身も含めて絶対正しいなんてあり得ないのではないかな。

第1062号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和2年1月4日 第1061号

新春。この冬は大変暖かく、元旦の朝に初めて車の窓に霜が降りて凍結。 初凍結が年明けになるのは記憶になく、地球温暖化が急速に進む証拠かと怖くなります。 現代の人間文明が石炭や石油の化石燃料を『燃やす』ことに依存しているため、それを変えなければ二酸化炭素の排出量は減らず、温暖化に歯止めもかかりません。 私達世代はまだ良くても、子や孫の世代になるとさらに危機的な状況に陥ることが予想され、それに対し若い世代からグレタさんに代表される異議申し立ての声が上がり始めたのも当然です。 先端科学技術は、『兵器や武器』などの破壊や殺戮の道具開発にではなく、こうした地球環境の危機回避のために役立てるべきではないでしょうか。 私の生きてきた60年で、どれだけの技術の進歩、発展があったことでしょう。ただ、それを使う人間そのものが本質的には不変な為、却って問題、課題が大きくなる気がしてなりません。

第1061号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
 
         
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121

PAGE TOP