〒783-0052  高知県南国市左右山102-1
( お問い合わせ  )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和5年4月29日 第1234号

普通。コロナ禍も収束の兆しが見えて初めてのGWが始まります。ようやくコロナ前に近く動ける連休、どのような人出になるか期待と怖さが半分ずつというところでしょうか。

それでも、気兼ねなく旅行や帰省ができるのは有難いことで、ここ何年かはそれが出来ていなかったので猶更です。この頃は体も若いままでないのを実感する出来事が多くあり、『当たり前』がそうでないのを知って来ました。こんなはずじゃなかった、、と思っても過去には戻れないので、これからは今できることをできる限りするしかないですネ。その意味から『普通(と思えること)』が一番大切で、無くして判る前にそれに気づいて大事にしないと!!と思います。普通最高。

第1234号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年4月22日 第1233号

再会。4月17日(月)午後6時過ぎ、翌日の農家レストランまほろば畑を準備中の本館2階カフェレストのホールに鳥が入っているとの知らせが。 行ってみると客室の天井近くに20㎝弱位の野鳥が。偶々居合わせた鳥知識のある人によると『イソヒヨドリ』とのこと。 ドアを開放し追い出そうとするが、高い金属の梁に止まりそこまで降りて来ない。 何年に一度かはこのような事があり、対策用の捕虫網で捕獲を試みるも、流石は『翼あるもの』で素早く飛んで逃げ回る。広く変形(バウムクーヘンを3/4に切った形状)のレストランの隅から隅へと移動、追う距離も半端でなく疲れと焦りが募る。 外が暗くなり、『鳥目だから夜は動きを封じられる!!』と客席の照明を落としてなお追うと、ついに17番テーブル奥の窓ガラスとロールカーテンの隙間に入ったのを手掴みで捕獲に成功、時に午後7時。 この鳥、平成から令和への代替わり頃本紙1,026号本コラムでも取り上げた大変美しい声の持ち主。4年の歳月を経て再会した君の円らな瞳を忘れないよ!!。

第1233号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年4月15日 第1232号

陽春。桜の季節もいつしか終わり、朝晩の寒さも遠くなりました。日中は20度前後まで気温も上がり、晴れた日なたでは少し汗ばむことも。 今月より始まった朝ドラ『らんまん』、主人公の少年時代を丁寧に描き好感が持てます。みょんちゃん(あいみょん)の主題歌もとても良く、彼女の才気を感じる出来で、ドラマ自体もこれからの展開に期待大です。

さて、牧野博士といえば『植物』。春になれば草花が萌え出でるのは自然のならいと言いながら、その生命力は中々の脅威。最近実家周りに草が『ぼわっと』生え、庭が『草もつれ』に。先日刈払機で刈ったが、ものすごい量に燃料タンク3回弱分かけてようやく刈り終えました。 頼みもせんのにこんなに生えやがって…と怒るのも詮無いことで、奴らまたすぐ伸びて来るのよね~(泣)。陽春は闘いの日々です。

第1232号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年4月8日 第1231号

開始。4月3日(月)より始まったNHK連続テレビ小説『らんまん』、主人公のモデル牧野富太郎博士の出身地がここ高知県佐川町であることから、県を挙げてドラマ関連の入客誘致への機運が高まっています。 パンフレット等も各種用意しご案内いたしますので、お尋ね下さい。  さて、今月から努力義務化された自転車乗車時のヘルメット、見る限り着用率はまだまだ。  体験から申しますが、着用しましょう。忘れもしない昨年の3月8日、愛(自転)車青猫号で転倒の経緯は本紙3月12日刊1,175号本コラムに記したけれど、その際ヘルメットを着用していなければと思うと、心底ぞっとします。  大流血の惨事だが、ほぼ速度無し(立ちゴケ)だったのです。若い人達のロードバイクでのノーヘル走行を見ると、思わず『君、死に給う事勿れ!!』と叫びたくなります。 今の自転車用ヘルメットは超軽量かつファッショナブルで、通気性も良好。 物で守れる命があるなら、全然高くないと思うが、、。ヘルメット(できればグローブも)は必ず着用しましょうネ。

第1231号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年4月1日 第1230号

基準。ものごとをするかしないかの判断基準として、する価値があるか否かは重要。 例えば会社の業務では、投資以上の効果(利益)が得られるかが重視され、その検討を抜きにしては単なる『自己満足もしくは捨て金』の公算が大。 などと言いながら私風猫子も、これまでの人生でいらん(土佐弁で不要の意)ことや無駄なことをいっぱいして来ました。 特に趣味では前記の『』内のような買い物の数々もあり、内心忸怩たる思いです。せめて物は大事に使わないといけないが、増える不可能性と減る未来からそろそろ整理も必要かも。そんな中で、先日本紙先々号でふれた 壊れたアンプを修理に出してみた。高知でピュアオーディオと言えばここと年配ファンなら誰でも知る名店S電、小粒になったが健在です。納得のゆく金額で35年前のヤマハアンプが見事甦り、超うれしいゾ。 仕事以外では、するかしないかの基準は『心がときめくかどうか』なのだ。

第1230号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2024年
(令和6年)
1270~
1273
1274~
1277
1278~
1282
1283~
1286
               
2023年
(令和5年)
1218~
1221
1222~
1225
1226~
1229
1230~
1234
1235~
1238
1239~
1242
1243~
1247
1248~
1251
1252~
1256
1257~
1260
1261~
1264
1265~
1269
2022年
(令和4年)
1165~
1169
1170~
1173
1174~
1177
1178~
1182
1183~
1186
1187~
1190
1191~
1195
1196~
1199
1200~
1203
1204~
1208
1209~
1212
1213~
1217
2021年
(令和3年)
1113~
1117
1118~
1121
1122~
1125
1126~
1129
1130~
1134
1135~
1138
1139~
1143
1144~
1147
1148~
1151
1152~
1156
1157~
1160
1161~
1164
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
1108
1109~
1112
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121
風猫通信のバックナンバーは、パソコン画面のみで表示されます
 

PAGE TOP