〒783-0052  高知県南国市左右山102-1
( お問い合わせ  )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和5年9月30日 第1256号

過多。この夏多かったのが『山岳遭難』。‐た(過去形)と言うより9月も終わりの最近でも連日何かしらの事故が報道されており、多過ぎ?とも感じます。 年代では中高年層が殆どで、コロナの5類移行に伴う久しぶりの登山でその間に体力、技術とも知らず知らず衰えていたというケースも多いのでは。 かく言う私風猫子も昔は登山をしてた頃もあり、再開を考えたいけれど還暦も過ぎると身体的には日々不自由が増えるのを実感するので注意が必要。 北アルプスには小学生時一度だけ登ったことがあり、栂池から白馬大池経由で白馬岳登頂後大雪渓を下るコース。 余談だが、一泊した大池山荘の朝食時肩迄の黒髪のめちゃかわいい女の子がいて(初恋?)、その子が味付海苔でご飯を箸で巻いて食べてたので、以後私も同様に。 20年以上空白があるので、再開するならば難易度も考慮し徐々に、あと上記遭難のケースで散見された『単独行』は避けるべきかな。

第1256号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年9月23日 第1255号

実話。先日の夕方、我が家の1階の部屋に入ると『カエル』がいる。 黄緑色が一般的なアマガエルの体色が茶系に変わったやつ。 えっ!!と思い捕まえようとするが、敵もさる者ぴょんぴょん跳んで逃げ回る。ようやくの思いで捕らえた瞬間、悪いことに電話が鳴った。 カエルを左手に、右手でセパレートの受話器を取って『ちょっと待って!!今、カエル握ってるから』、、相手『!?』、私『すぐ捨てて来るね!!』と言うなり走って玄関を出、その辺に放り捨てて戻り事情を説明。 相手が家内で、あぁ、良かった。アマガエル、意外と水のない所が好きで偶に雨戸の裏とかで即身成仏し干乾びたりしてるが、今回は洗濯物の取り込み時屋内に入ったよう。 さて数日後の夜、DKに行くと床に置いてある猫の爪とぎ板の上に同じ色のカエル。逃げて今度は猫砂に飛び込み砂まみれに。 何とか捕捉し、窓を開け塀の向こうにぶん投げました。『もう二度と来んじゃねぇ!!』。

第1255号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年9月16日 第1254号

歴史。兵庫県の自動車道(無料) 姫路SAは大型含め130台の駐車スペースが昼間は常にほぼ満杯状態。 その割には施設利用者が少ないのが、ここに車を置いて乗り合い(合わせ)で他所に行くケースが常態化しているから。 ここ道の駅南国風良里もICが近いせいもあり、開業以来そのような行為に悩まされて来ました。 当駅は駅舎を整備しての開業以前単に駐車場とトイレだけの施設だった黒歴史があり、開業後もその頃の悪習が抜けず車両放置が横行。 注意すると逆ギレしたり対策で予告の上部分的に閉め切ると閉じ込められた放置車(者)が設備を破壊して出たりとやりたい放題。 上記SAでは抜本的に一般道からの乗り入れを禁止したそうだが、当駅は一般国、県道沿線で出入りは基本自由。 試行錯誤の末、イエローカード制の導入やチェック方法の効率化等により漸く最近は一時期よりコントロールされた状態に。歴史から学んだノウハウ、あるよ!!。

第1254号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年9月9日 第1253号

回想。物持ちはよいほうだ。愛用のコーヒーカップは大学入学時に買ったもので、45年以上使い続けている。 部屋のレコードプレーヤーも在学中に名古屋は大須ラジオセンターアメ横ビルの店舗で購入し40年以上経った現在も現役稼働中。 ダイレクトドライブで全くメンテナンスせずとも精密に回転し、流石は昭和の国産品!!と感心しながら愛用。ところが先日蓋(クリアカバー)を開けた際、付根のプラスチック部分の元が割れた。 今迄猫のコタローが散々乗っても壊れなかったのに、、。それでも主要部分には影響はなく、使う際にはカバーを外してレコードを聴いている。

最近よく聞くのが青春時代(1970年代)のフォークでアリス、甲斐バンド、オフコースなど自分の音楽史の原点とも言える作品たち。 その後洋楽に『のめって』しまいCDは殆どそちらだけれど、これらは歌謡曲と共に抜きがたくある『心のふるさと』なのだ。やっぱり、落ち着くなあ。

第1253号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和5年9月2日 第1252号

緊急。先週号で触れた大谷翔平選手、右肘の靱帯損傷で今季投手としては終戦で残念だが、打者で活躍中。未だ嘗てこのような野球選手が居ただろうか?。負けずに頑張れ大谷選手。

転題、最近車で通る経路沿いに秘密?の旧車工房がある。一見普通の小屋で春来トヨタスポーツ800が修理を。 伝説のレーサー浮谷東次郎も乗った車で、大衆車パブリカの空冷水平対向エンジンながら優れた空力で155㎞の最高速度を誇り、名車2000GTを小型化したような丸いフォルムは超キュート。 現代の技術でリファインして出せば売れるとは思うが、コスト等から困難なのかも。 同車、通る度に着実に工程が進み夏前にはロールアウト。相場等を見ると500万円は下らないと思われるピッカピカのヨタ8、すぐに売れるだろうなあ。 今はスカイライン系?のこれも70年代を感じさせる車がエンジンを下ろしてフルレストア中。通る度横目で見ながら気にしてます。

第1252号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2024年
(令和6年)
1270~
1273
1274~
1277
1278~
1282
1283~
1286
               
2023年
(令和5年)
1218~
1221
1222~
1225
1226~
1229
1230~
1234
1235~
1238
1239~
1242
1243~
1247
1248~
1251
1252~
1256
1257~
1260
1261~
1264
1265~
1269
2022年
(令和4年)
1165~
1169
1170~
1173
1174~
1177
1178~
1182
1183~
1186
1187~
1190
1191~
1195
1196~
1199
1200~
1203
1204~
1208
1209~
1212
1213~
1217
2021年
(令和3年)
1113~
1117
1118~
1121
1122~
1125
1126~
1129
1130~
1134
1135~
1138
1139~
1143
1144~
1147
1148~
1151
1152~
1156
1157~
1160
1161~
1164
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
1108
1109~
1112
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121
風猫通信のバックナンバーは、パソコン画面のみで表示されます
 

PAGE TOP