〒783-0052  高知県南国市左右山102-1
( お問い合わせ  )

風猫通信 ~猫のしっぽのコラム~

令和3年11月27日 第1160号

軽量。最近のアウトドア系の潮流としてULH(ウルトラライトハイキング)というのがあり、これは装備を軽量化し、無理なく移動することを目指すもの。元々はアメリカの何千キロにも及ぶロングトレイルを踏破するための概念だが、 ただ単に早く遠くまで行く手段としてでなく『自然をより身近に感じる』目的で取り入れ実践する日本のハイカーや登山者も増えているよう。 安全性との兼ね合いもあり、必要な物まで削ると生命の危険も伴うが、軽いのは確かに楽ですよネ。 今年は車での野外活動??が主だったので、装備を見直して足での登山も再開したいにゃ~。

第1160号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和3年11月20日 第1159号

注意。最近風良里の施設内を歩いていると、よく物に当たる。勝手知ったる何とやらで、『館内なら夜灯りを消してても口から超音波を出してぶつからずに歩ける』(コウモリか~!??) などと嘯いていたがどうやら今では怪しい。 先日はカフェレストのホールから厨房に入るところで何かに派手に躓き、転倒はしなかったものの後から気付くと手の甲から流血、それもどこにぶつけてそうなったのか不明という体たらく。 歳のせいとは言いながら、『爺いも歩けば物に当たる』と自嘲するのも詮無い事で、やはり相応に注意や用心はしないとネ。何事も程々が大切です。

第1159号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和3年11月13日 第1158号

機会。先日の休み、昼のニュースで在所(ざいしょ)隕石が1898(明治31)年の落下から約120年ぶりに里帰り中というのを知り、早速自転車でライドがてら見に行った。 アンパンマンミュージアムにほど近い香美市香北支所に展示中のそれは、分析のために切り取られた14gの欠片で、断面に石と鉄の部分が模様を描く、日本国内唯一の貴重な石鉄(せきてつ)隕石(パラサイト)。 同年2月1日の早朝4時頃現在の香美市香北町朴ノ木の農家の庭に落下し、後にプラネタリウムや天体望遠鏡で有名な五藤光学研究所の創始者で本県安芸市出身の五藤齊三氏が購入、東京大空襲に遭遇し焼け跡から掘り出される数奇な運命を辿ったもの。 朴の木地区はアンパンマンの原作者やなせたかし先生の生地でもあり、パン工場に星が飛び込んでアンパンマンが誕生したというエピソードにこの故事が活かされているのかも。宇宙のロマンを感じる良い機会となりました。

第1158号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

令和3年11月6日 第1157号

理由。かねてより『がぁでぇ言葉』は止めよう!!と主張しているが、それには強烈な原体験があって…。 学生運動の余燼も消えかけた1970年代末頃、御茶ノ水駅東口前で某派活動家の男性がワゴン車の上でマイクで演説中。 それが『我々はぁ、○○でぇ』という何の理論か不明だが独善的な主張を声高に叫ぶもので、『心底嫌だな』と思ったのが原点で、40年以上を経た今でもまざまざと思い出せる程の『嫌』。 時は流れて、最近ではこの『がぁでぇ言葉』に世間が侵食されており、特に若い女性や中高生ではそうでない人を探すのが難しい位。 このような言葉遣いから『幼稚さとそれへの無自覚』を感じるのは歳のせい?。逆に言うと『何々が、何々で』と普通に話すだけで賢く成熟した人に見えるというのは簡単な世の中なのかも。 責任ある立場の大人はこんな話し方はしないと思っていたら、先日のTVで仰天。ある全国的組織のトップが『がぁでぇ言葉』!!で、凋落や弱体化の理由が判った気が。組織の皆様、お気の毒です。お察しいたします。

第1157号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック 

バックナンバーインデックス

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年
(令和4年)
1165~
1169
1170~
1173
1174~
1177
1178~
1182
1183~
1186
1187~
1190
1191~
1195
1196~
1199
1200~
1203
1204~
1208
1209~
1212
 
2021年
(令和3年)
1113~
1117
1118~
1121
1122~
1125
1126~
1129
1130~
1134
1135~
1138
1139~
1143
1144~
1147
1148~
1151
1152~
1156
1157~
1160
1161~
1164
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
(令和2年)
1061~
1064
1065~
1069
1070~
1073
1074~
1077
1078~
1082
1083~
1086
1087~
1090
1091~
1095
1096~
1099
1100~
1104
1105~
1108
1109~
1112
2019年
(平成31年)
1009~
1012
1013~
1016
1017~
1021
1022~
1025
1026~
1029
1030~
1034
1035~
1038
1039~
1043
1044~
1047
1048~
1051
1052~
1056
1057~
1060
2018年
(平成30年)
957~
960
961~
964
965~
969
970~
973
974~
977
978~
982
983~
986
987~
990
991~
995
996~
999
1000~
1003
1004~
1008
2017年
(平成29年)
905~
908
909~
912
913~
916
917~
921
922~
925
926~
929
930~
934
935~
938
939~
943
944~
947
948~
951
952~
956
2016年
(平成28年)
852~
856
857~
860
861~
864
865~
869
870~
873
874~
877
878~
882
883~
886
887~
890
891~
895
896~
899
900~
904
2015年
(平成27年)
800~
804
805~
808
809~
812
813~
816
817~
821
822~
825
826~
829
830~
834
835~
838
839~
843
844~
847
848~
851
2014年
(平成26年)
748~
751
752~
755
756~
760
761~
764
765~
769
770~
773
774~
777
778~
782
783~
786
787~
790
791~
795
796~
799
2013年
(平成25年)
696~
699
700~
703
704~
708
709~
712
713~
716
717~
721
722~
725
726~
730
731~
734
735~
738
739~
743
744~
747
2012年
(平成24年)
644~
647
648~
651
652~
656
657~
660
661~
664
665~
669
670~
673
674~
677
678~
682
683~
686
687~
690
691~
695
2011年
(平成23年)
592~
596
597~
600
601~
604
605~
609
610~
613
614~
617
618~
622
623~
626
627~
629
630~
634
635~
638
639~
643
年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
(平成22年)
540~
544
545~
548
549~
552
553~
556
557~
561
562~
565
566~
570
571~
574
575~
578
579~
583
584~
587
588~
591
2009年
(平成21年)
488~
492
493~
596
497~
500
501~
504
505~
509
510~
513
514~
517
518~
522
523~
526
527~
531
532~
535
536~
539
2008年
(平成20年)
436~
439
440~
443
444~
448
449~
452
453~
457
458~
461
462~
465
466~
470
471~
474
475~
478
479~
483
484~
487
2007年
(平成19年)
384~
387
388~
391
392~
396
397~
400
401~
404
405~
409
410~
413
414~
417
418~
422
423~
426
427~
430
431~
435
2006年
(平成18年)
332~
335
336~
339
340~
343
344~
348
349~
352
353~
356
357~
361
362~
365
366~
370
371~
374
375~
378
379~
383
2005年
(平成17年)
279~
283
284~
287
288~
291
292~
296
297~
300
301~
304
305~
309
310~
313
314~
317
318~
322
323~
326
327~
331
2004年
(平成16年)
227~
231
232~
235
236~
239
240~
243
244~
248
249~
252
253~
257
258~
261
262~
265
266~
270
271~
274
275~
278
2003年
(平成15年)
175~
178
179~
182
183~
187
188~
191
192~
196
197~
200
201~
204
205~
209
210~
213
214~
217
218~
222
223~
226
2002年
(平成14年)
123~
126
127~
130
131~
135
136~
139
140~
143
144~
148
149~
152
153~
157
158~
161
162~
165
166~
170
171~
174
2001年
(平成13年)
    79~
83
84~
87
88~
91
92~
95
97~
100
101~
104
105~
109
110~
113
114~
117
118~
121
風猫通信のバックナンバーは、パソコン画面のみで表示されます
 

PAGE TOP