〒783-0052 高知県南国市左右山102-1
TEL 088-880-8112 FAX 088-880-8115
E-Mail furari@furari.com
Road Station FURARI
風良里の名物。私、風猫のコラムを毎週更新しております。風良里の情報も満載していますので、是非みてください。
風猫子

平成30年5月26日 第977号

仲間。私風猫子、自分勝手(自己中じゃないヨ)な典型的『ネコ型人間』なので、群れて何かをするのがとっても苦手。 けれども、適度な距離感のある『そこはかとない同胞意識』というのは嫌いじゃありません。先日国道195号線を車で走っていたら、平日にもかかわらず何台かのロードバイクに遭遇。 自分も先週同道を大栃まで走ったので、『お仲間!!』と親近感を覚えました。 このコースは眺めも良く、最後の登りはきついがその分帰りは爽快なスピードランが楽しめ、山陰の部分は風も涼しくて好きですね。ロードバイク人口も増加傾向で、何だかうれしいゾ。

第977号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年5月19日 第976号

忍耐。『私、もう耐えられません!!』という訳で、今週の半ばからついに服が半袖に。 今年は気温が早いうちから高く、暑さに弱い私風猫子にはこれから先が思いやられる感じ。世の中には忍耐が必要なこともあるが、最近ではそれほど重要視されてないみたい。 逆に、無理に耐えることで精神的、肉体的な軋轢を背負い込むリスクやデメリットを極力排除する方向が主流となっています。 確かに、そこまでの忍耐で支えるべきものって、人生ではそう多くはない気がしますネ。個人的には、最近歳のせいか忍耐の閾値が下がっているようで、『短気高齢者』も間近??。

第976号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年5月12日 第975号

時効。本文記事の『こども昔あそびフェスティバル』での杉鉄砲作りを見ていて、昔の事を思い出しました。 この『鉄砲』は竹筒の前後に杉の実を詰めて後ろの実を細工した竹の棒で突くことにより空気を圧縮して前の実を飛ばす仕組み。 杉の実は柔らかく痛くないが、これを硬い榎の実に変える(榎鉄砲)と笑えない程の威力に。50年以上前、子供の私達が四万十川支流の故郷で遊んでいた折、ガキ大将のTちゃんが自作の榎鉄砲で、かなり離れた河原で腹這いで甲羅干しをしていた少年を撃ったのです。『パンッ』という鋭い音と共に、その子の体がびくっと動き、命中。 当るまいと思っていた私達は驚いて一目散に逃げました。遠い夏の日の出来事、時効かな??

第975号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年5月5日 第974号

○○って。道の駅南国風良里が開業してこの6月で19周年。ゴールデンウィークも、これまでに18回(含今年)は経験しているけれど、毎年曜日のパターンなどでお客様の出方は変わります。ただ、変わらないもの、GWの本質って何だろう??…と考えてみた。 年で一番続けて休みが取りやすい週、、でもあるけれどそれは『カタチ』の問題で。 このGW、それを考えながら風良里を訪れるお客様を見ていると、わかったゾ。ほぼ全てのお客様が『一人じゃない』。GWって、『人がそれぞれの家族や仲間とのつながりを確認するため、一緒に外出する週間』でした。

第974号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年4月28日 第973号

カード。人間、特に男には収集(コレクション)好きという抜きがたい嗜好があるようです。私風猫子も子供の頃は切手を集めたり、コインは今でも集めてて、記念硬貨等はだいぶの量になっています。その他にも骨董や玩具など興味の範囲は人それぞれ。本文記事の『道の駅カード』も、他地区では既に販売されていて大人気のよう。この度四国地区でも販売が開始されたので、 スタンプラリーと併せてお楽しみ下さい。ラリーといえば本日4月28日より、高知県ブロックの スタンプラリーも始まったのでこちらもご一緒に。カードゲームでは『切り札』と呼ばれる強力な カードがあり、形勢逆転などにここぞという時に出されます。世間では人を窮地に立たせる状況が生じる事があり、その際切るかどうかはさておき、そのカードが手許にあると安心ですね。

第973号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年4月21日 第972号

来週は楽しいGW。お出かけの予定はお決まりですか?。 ここ道の駅南国風良里では本文記事のとおり、つつじが花盛り。今週は日中屋外では汗ばむ位で、もはや初夏。 けれども風は爽やかでGW本番まで取っておきたい青空の毎日です。先週に続き今週も半分仕事で室戸まで行く機会があり、太平洋の大海原を見ながらの海岸ドライブで、気持ちのよい午後を過ごせました。 道の駅もやす、大山、田野駅屋、キラメッセ室戸と全制覇(これ仕事)。GWは風良里に!!。

第972号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年4月14日 第971号

遠出。先日の休みに久しぶりに室戸まで出かけました。 以前の仕事の折に、週2回のペースで2〜3年通っていたので、大体の感じは残っていたけれど、大山岬には内陸側にバイパス(トンネル)ができており、そこは初めて通りました。 天気は大変良く海のながめも最高で、かなり暑かったけれど楽しい一日。室戸ではキラメッセでお昼ごはんを食べ、岬の突端を海辺まで下りたり、弘法大師ゆかりの御蔵洞やジオパークセンターでお勉強も。 帰途には安田で定番?の南のお酒と安芸でY菓子倶楽部の『シンフォニー』をGET。 芸西からは野市までの自動車道をこれも初利用と県東部を堪能。いつものルーチンワークから脱しての行動も、時には大事なのですネ。

第971号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年4月7日 第970号

味。本文記事のとおり、お土産の『ショップ風良里』には出汁系の食品、調味料を豊富に品揃え。 本号でのご紹介は宗田節(県西部特産の小ぶりの鰹)のもの中心だが、この他にも本鰹の削り節や、その元となる本枯節(カチカチの硬い節)もそれを削る『削り器』もありますよ。 私風猫子も料理をする際出汁をとるが、その方法は『水出し』。鍋に水を張り、削り節をぐわしっ!!と一掴み放り込み30分位常温で放置。後は節を揚げて濾せば旨い出汁の出来上がりだよ。

第970号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック





3月3日 第965号 〜 3月31日 第969号
2月3日 第961号 〜 2月24日 第964号
1月6日 第957号 〜 1月27日 第960号


12月2日 第952号 〜 12月30日 第956号
11月4日 第948号 〜 11月25日 第951号
10月7日 第944号 〜 10月28日 第947号
9月2日 第939号 〜 9月30日 第943号
8月5日 第935号 〜 8月26日 第938号
7月1日 第930号 〜 7月29日 第934号
6月3日 第926号 〜 6月24日 第929号
5月6日 第922号 〜 5月27日 第925号
4月1日 第917号 〜 4月29日 第921号
3月4日 第913号 〜 3月25日 第916号
2月4日 第909号 〜 2月25日 第912号
1月7日 第905号 〜 1月28日 第908号


12月3日 第900号 〜 12月31日 第904号
11月5日 第896号 〜 11月26日 第899号
10月1日 第891号 〜 10月29日 第895号
9月3日 第887号 〜 9月24日 第890号
8月6日 第883号 〜 8月27日 第886号
7月2日 第878号 〜 7月30日 第882号
6月4日 第874号 〜 6月25日 第877号
5月7日 第870号 〜 5月28日 第873号
4月2日 第865号 〜 4月30日 第869号
3月5日 第861号 〜 3月26日 第864号
2月6日 第857号 〜 2月27日 第860号
1月2日 第852号 〜 1月30日 第856号


12月5日 第848号 〜 12月26日 第851号
11月7日 第844号 〜 11月28日 第847号
10月3日 第839号 〜 10月31日 第843号
9月5日 第835号 〜 9月26日 第838号
8月1日 第830号 〜 8月29日 第834号
7月4日 第826号 〜 7月25日 第829号
6月6日 第822号 〜 6月27日 第825号
5月2日 第817号 〜 5月30日 第821号
4月4日 第813号 〜 4月25日 第816号
3月7日 第809号 〜 3月28日 第812号
2月7日 第805号 〜 2月28日 第808号
1月3日 第800号 〜 1月31日 第804号


12月6日 第796号 〜 12月27日 第799号
11月1日 第791号 〜 11月29日 第795号
10月4日 第787号 〜 10月25日 第790号
9月6日 第783号 〜 9月27日 第786号
8月2日 第778号 〜 8月30日 第782号
7月5日 第774号 〜 7月26日 第777号
6月7日 第770号 〜 6月28日 第773号
5月3日 第765号 〜 5月31日 第769号
4月5日 第761号 〜 4月26日 第764号
3月1日 第756号 〜 3月29日 第760号
2月1日 第752号 〜 2月22日 第755号
1月4日 第748号 〜 1月25日 第751号


12月7日 第744号 〜 12月28日 第747号
11月2日 第739号 〜 11月30日 第743号
10月5日 第735号 〜 10月26日 第738号
9月7日 第731号 〜 9月28日 第734号
8月3日 第726号 〜 8月31日 第730号
7月6日 第722号 〜 7月27日 第725号
6月1日 第717号 〜 6月29日 第721号
5月4日 第713号 〜 5月25日 第716号
4月6日 第709号 〜 4月27日 第712号
3月2日 第704号 〜 3月30日 第708号
2月2日 第700号 〜 2月23日 第703号
1月5日 第696号 〜 1月26日 第699号


12月1日 第691号 〜 12月29日 第695号
11月3日 第687号 〜 11月24日 第690号
10月6日 第683号 〜 10月27日 第686号
9月1日 第678号 〜 9月29日 第682号
8月4日 第674号 〜 8月25日 第677号
7月7日 第670号 〜 7月28日 第673号
6月2日 第665号 〜 6月30日 第669号
5月5日 第661号 〜 5月26日 第664号
4月7日 第657号 〜 4月28日 第660号
3月3日 第652号 〜 3月31日 第656号
2月4日 第648号 〜 2月25日 第651号
1月7日 第644号 〜 1月28日 第647号


12月3日 第639号 〜 12月31日 第643号
11月5日 第635号 〜 11月26日 第638号
10月1日 第630号 〜 10月29日 第634号
9月10日 第627号 〜 9月24日 第629号
8月6日 第623号 〜 8月27日 第626号
7月2日 第618号 〜 7月30日 第622号
6月4日 第614号 〜 6月24日 第617号
5月7日 第610号 〜 5月28日 第613号
4月2日 第605号 〜 4月30日 第609号
3月5日 第601号 〜 3月26日 第604号
2月5日 第597号 〜 2月26日 第600号
1月1日 第592号 〜 1月29日 第596号


12月4日 第588号 〜 12月25日 第587号
11月6日 第584号 〜 11月27日 第587号
10月2日 第579号 〜 10月30日 第583号
9月4日 第575号 〜 9月25日 第578号
8月7日 第571号 〜 8月28日 第574号
7月3日 第566号 〜 7月31日 第570号
6月5日 第562号 〜 6月26日 第565号
5月1日 第557号 〜 5月29日 第561号
4月3日 第553号 〜 4月24日 第556号
3月6日 第549号 〜 3月27日 第552号
2月6日 第545号 〜 2月28日 第545号
1月2日 第540号 〜 1月30日 第544号


12月5日 第536号 〜 12月26日 第539号
11月7日 第532号 〜 11月28日 第535号
10月1日 第527号 〜 10月31日 第531号
9月5日 第523号 〜 9月26日 第526号
8月1日 第518号 〜 8月29日 第522号
7月4日 第514号 〜 7月25日 第517号
6月6日 第510号 〜 6月27日 第513号
5月2日 第505号 〜 5月30日 第509号
4月4日 第501号 〜 4月25日 第504号
3月7日 第497号 〜 3月28日 第500号
2月7日 第493号 〜 2月28日 第496号
1月3日 第488号 〜 1月31日 第492号


12月6日 第484号 〜 12月27日 第487号
11月1日 第479号 〜 11月29日 第483号
10月4日 第475号 〜 10月25日 第478号
9月6日 第471号 〜 9月27日 第474号
8月2日 第466号 〜 8月30日 第470号
7月7日 第462号 〜 7月26日 第465号
6月7日 第458号 〜 6月28日 第461号
5月3日 第453号 〜 5月31日 第457号
4月5日 第449号 〜 4月26日 第452号
3月1日 第444号 〜 3月29日 第448号
2月2日 第440号 〜 2月23日 第443号
1月5日 第436号 〜 1月26日 第439号


12月1日 第431号 〜 12月29日 第435号
11月3日 第427号 〜 11月24日 第430号
10月6日 第423号 〜 10月27日 第426号
9月1日 第418号 〜 9月29日 第422号
8月4日 第414号 〜 8月25日 第417号
7月7日 第410号 〜 7月28日 第413号
6月2日 第405号 〜 6月30日 第409号
5月5日 第401号 〜 5月26日 第404号
4月7日 第397号 〜 4月28日 第401号
3月3日 第392号 〜 3月31日 第396号
2月3日 第388号 〜 2月24日 第391号
1月6日 第384号 〜 1月27日 第387号


12月2日 第379号 〜 12月30日 第383号
11月4日 第375号 〜 11月25日 第378号
10月7日 第371号 〜 10月28日 第374号
9月2日 第366号 〜 9月30日 第370号
8月5日 第362号 〜 8月26日 第365号
7月1日 第357号 〜 7月29日 第361号
6月3日 第353号 〜 6月24日 第356号
5月5日 第349号 〜 5月27日 第352号
4月1日 第344号 〜 4月29日 第348号
3月4日 第340号 〜 3月25日 第343号
2月4日 第336号 〜 2月25日 第339号
1月7日 第332号 〜 1月28日 第335号


12月3日 第327号 〜 12月31日 第331号
11月5日 第323号 〜 11月26日 第326号
10月1日 第318号 〜 10月29日 第322号
9月3日 第314号 〜 9月24日 第317号
8月6日 第310号 〜 8月27日 第313号
7月2日 第305号 〜 7月30日 第309号
6月4日 第301号 〜 6月25日 第304号
5月7日 第297号 〜 5月28日 第300号
4月2日 第292号 〜 4月30日 第296号
3月5日 第288号 〜 3月26日 第291号
2月5日 第284号 〜 2月26日 第287号
1月1日 第279号 〜 1月29日 第283号


12月4日 第275号 〜 12月25日 第278号
11月6日 第271号 〜 11月27日 第274号
10月2日 第266号 〜 10月30日 第270号
9月4日 第262号 〜 9月25日 第265号
8月7日 第258号 〜 8月28日 第261号
7月3日 第253号 〜 7月31日 第257号
6月5日 第249号 〜 6月26日 第252号
5月1日 第244号 〜 5月29日 第248号
4月3日 第240号 〜 4月24日 第243号
3月6日 第236号 〜 3月27日 第239号
2月7日 第232号 〜 2月28日 第235号
1月3日 第227号 〜 1月31日 第231号


12月6日 第223号 〜 12月27日 第226号
11月1日 第218号 〜 11月29日 第222号
10月4日 第214号 〜 10月25日 第217号
9月6日 第210号 〜 9月27日 第213号
8月2日 第205号 〜 8月30日 第209号
7月5日 第200号 〜 7月26日 第204号
6月14日 第197号 〜 6月28日 第200号
5月3日 第192号 〜 5月31日 第196号
4月5日 第188号 〜 4月26日 第191号
3月1日 第183号 〜 3月29日 第187号
2月1日 第179号 〜 2月22日 第182号
1月5日 第175号 〜 1月25日 第178号


12月7日 第171号 〜 12月28日 第174号
11月2日 第166号 〜 11月30日 第170号
10月5日 第162号 〜 10月26日 第165号
9月7日 第158号 〜 9月28日 第161号
8月3日 第153号 〜 8月31日 第157号
7月6日 第149号 〜 7月27日 第152号
6月1日 第144号 〜 6月29日 第148号
5月4日 第140号 〜 5月25日 第143号
4月6日 第136号 〜 4月27日 第139号
3月2日 第131号 〜 3月30日 第135号
2月2日 第127号 〜 2月23日 第130号
1月5日 第123号 〜 1月26日 第126号


12月1日 第118号 〜 12月22日 第121号
11月3日 第114号 〜 11月24日 第117号
10月6日 第110号 〜 10月27日 第113号
9月1日 第105号 〜 9月29日 第109号
8月4日 第101号 〜 8月25日 第104号
7月7日 第 97号 〜 7月28日 第100号
6月2日 第 92号 〜 6月23日 第 95号
5月5日 第 88号 〜 5月26日 第 91号
4月7日 第 84号 〜 4月28日 第 87号
3月3日 第 79号 〜 3月31日 第 83号


個人情報保護方針会社概要通信販売に関する法律に基づく表示
Copyright (C) 2006 Miti no eki NangokuLimited All rights Riserved.