〒783-0052 高知県南国市左右山102-1
TEL 088-880-8112 FAX 088-880-8115
E-Mail furari@furari.com
Road Station FURARI
風良里の名物。私、風猫のコラムを毎週更新しております。風良里の情報も満載していますので、是非みてください。
風猫子

平成30年2月17日 第963号

熱血。始まった平昌オリンピック、日本選手も活躍しメダルも獲得していますが、『金』はまだ。 競技なので相手(ライバル)もおり、それも世界中から集まった精鋭ばかりなので、中々難しい。4年間の努力の結果がほんの少しの間で試される、アスリート達にとって厳しい舞台です。
冬季五輪はクールな印象の種目が多いが、先日『燃えて』楽しめる競技を発見!!。 それはスノーボードクロス。6人同時スタートで人工コースのギャップやジャンプスポット、バンク等を越えて一番先にゴールした者が勝ち。 『駆けっこ感』が半端じゃなく単純明快、めちゃ面白いよ。

第963号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年2月10日 第962号

架空。今、大量に流出したと問題になってる『仮想通貨』、作りごとだけなら実害はないのだが、問題はそれに本物の通貨を投入した人がいること。 通貨の価値は、その裏付けとなる信用の供与がなされていないと現実となりません。 よしんば国の保証がある制度を組み込んだ金融商品でも、バブル崩壊時にはY一證券の破綻等で注ぎ込んだお金が紙屑と消えた事がありました。 電子マネーも高騰しているとされるが、それに実体が伴うか熟考しないと再び上記の轍を踏むことになりかねません。 希望的観測はふくらみがちでも、現実抜きだと『空』で終わりますネ。

第962号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年2月3日 第961号

思惑。1月もあっという間に終わり、もう如月2月。 1月31日は皆既月食が見られるはずだったが、生憎の天気でここ高知では全く見えず。ことほど左様に思惑外れはよくあるもので、そうした場合皆さんはどうされますか。あきらめる、ばぶれる(土佐弁で何かに対して怒りを表す)、他の方法を探す等々の選択肢が。上記の月食は、テレビで県外の画像が見られたが、それでも地元で生で見るのとは違うので、無理なものは無理と納得するのも時には必要。 自分の思惑通りにするのに手段を選ばないのは、結局巡り巡って我が身に返って来るのではないかな?。

第961号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年1月27日 第960号

寒波。今週は南岸低気圧の通過後強力な寒気団が襲来、首都圏でも交通に大きな乱れが生じました。 国外でも、ロシアでは気温がマイナス65度!!を記録し、凍死者も出たとか。 ここ高知県中部平野部では気温が零下になることはそうないが、私風猫子、マイナス35度までは経験があります。 もちろん屋外や外国のことではないが、以前の仕事の時冷凍倉庫に入ることがあり、そこは極寒の世界。電球の灯りで空気中の水分が凍った『ダイヤモンドダスト』が見えたり、鼻で息を吸う(口では喉を傷めるので吸えない)と、鼻毛が凍ってチリチリ音がし、庫内の金属に濡れたものが触れたら、瞬時に凍り付くのです。 それが冬場ならまだいいが、商品の特性上夏によく出る『冷菓』だったので、外気温との差が60度以上!!。 若い頃のことで、中々得難い経験をさせていただきましたが、今だときっと無理だなあ。めっきり寒さに弱くなったこの頃の私です。

第960号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年1月20日 第959号

早春。今年の冬はそこそこ寒いが、積雪での道路の通行止めはほとんどなく、風良里の入客も今のところ順調な1月です。17日(水)にはまとまった雨も降り、翌18日(木)はかなり暖かな日に。 本館裏の水路を見ると、7〜8cm位の小魚とめだかがさんさんと陽射しの降り注ぐ澄んだ水の中を泳ぎ廻っています。 この水路の魚、例年冬場は翡翠が来て食べたりで消えることが多いのだが、今年はしっかり居ます。ご来場の折には本館から少し足を延ばして(歩5秒)ご覧下さいね。
転題、お正月に酒を飲んでたら面白い表示?を発見。新潟といえばこれ!! と、酒飲みなら誰でも知っている超有名銘柄『K乃K梅』4合瓶のラベルに曰く、『燗をする際にはキャップを開けて下さい(大意)』。え゛っ、瓶ごと燗をするのか。本場とは思っていたが、新潟県、恐るべしっ。

第959号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年1月13日 第958号

時代。新春1月もはや半ば。毎年のことながら、新年の日々は飛び去るように過ぎてゆきます。この平成の世も来春には終わることとなり、新しい時代の幕開けが間近。 私達の世代は激動の昭和後半とそれに続く平成を生きて、今新たな時代を迎えます。この『年号』がなければ『時代』という概念は成立するだろうか。 西暦だけだと直接で簡単だが、時代認識がデジタルで味気ないものになるかも。日本人の時代(歴史)観には、『明治は遠くなりにけり』や『昭和歌謡』のように、情緒的な部分も含めて、時代と年号が離れがたく結びついているのではないでしょうか。

第958号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成30年1月6日 第957号

ETV。0655、2355と書いて、あぁとピンと来る方も居られるでしょう。この二つはNHKの標記チャンネル(旧教育テレビ)の番組名。 午前6時55分と午後11時55分から5分枠の兄弟番組だが、結構面白い。0655は唄つきのペット紹介や、『さらば○○』シリーズのPV?など。 2355ではお魚の『ハゼ』が登場するコーナーがあり、そこで流れるピアノ曲があまりにハマっているので『ハゼのテーマ』?? と思っていたら、クラシックの『ブラームス ワルツOP39変イ長調』。 …その方面は疎いので(^_^;)=BETVの番組はチャンネル自体が地味なので目立たないけれど、豪華なキャストを使い、スポンサーの縛りがない分『攻めた』作りのものが多い。同じNHKでも、総合は基本『各論並記』で当たり障りのない内容になりがちだが、ETVはある種アナーキーな異空間として独自の存在感を放っています。受信料もちゃんと払ってるので、楽しませてネ。

第957号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック





12月2日 第952号 〜 12月30日 第956号
11月4日 第948号 〜 11月25日 第951号
10月7日 第944号 〜 10月28日 第947号
9月2日 第939号 〜 9月30日 第943号
8月5日 第935号 〜 8月26日 第938号
7月1日 第930号 〜 7月29日 第934号
6月3日 第926号 〜 6月24日 第929号
5月6日 第922号 〜 5月27日 第925号
4月1日 第917号 〜 4月29日 第921号
3月4日 第913号 〜 3月25日 第916号
2月4日 第909号 〜 2月25日 第912号
1月7日 第905号 〜 1月28日 第908号


12月3日 第900号 〜 12月31日 第904号
11月5日 第896号 〜 11月26日 第899号
10月1日 第891号 〜 10月29日 第895号
9月3日 第887号 〜 9月24日 第890号
8月6日 第883号 〜 8月27日 第886号
7月2日 第878号 〜 7月30日 第882号
6月4日 第874号 〜 6月25日 第877号
5月7日 第870号 〜 5月28日 第873号
4月2日 第865号 〜 4月30日 第869号
3月5日 第861号 〜 3月26日 第864号
2月6日 第857号 〜 2月27日 第860号
1月2日 第852号 〜 1月30日 第856号


12月5日 第848号 〜 12月26日 第851号
11月7日 第844号 〜 11月28日 第847号
10月3日 第839号 〜 10月31日 第843号
9月5日 第835号 〜 9月26日 第838号
8月1日 第830号 〜 8月29日 第834号
7月4日 第826号 〜 7月25日 第829号
6月6日 第822号 〜 6月27日 第825号
5月2日 第817号 〜 5月30日 第821号
4月4日 第813号 〜 4月25日 第816号
3月7日 第809号 〜 3月28日 第812号
2月7日 第805号 〜 2月28日 第808号
1月3日 第800号 〜 1月31日 第804号


12月6日 第796号 〜 12月27日 第799号
11月1日 第791号 〜 11月29日 第795号
10月4日 第787号 〜 10月25日 第790号
9月6日 第783号 〜 9月27日 第786号
8月2日 第778号 〜 8月30日 第782号
7月5日 第774号 〜 7月26日 第777号
6月7日 第770号 〜 6月28日 第773号
5月3日 第765号 〜 5月31日 第769号
4月5日 第761号 〜 4月26日 第764号
3月1日 第756号 〜 3月29日 第760号
2月1日 第752号 〜 2月22日 第755号
1月4日 第748号 〜 1月25日 第751号


12月7日 第744号 〜 12月28日 第747号
11月2日 第739号 〜 11月30日 第743号
10月5日 第735号 〜 10月26日 第738号
9月7日 第731号 〜 9月28日 第734号
8月3日 第726号 〜 8月31日 第730号
7月6日 第722号 〜 7月27日 第725号
6月1日 第717号 〜 6月29日 第721号
5月4日 第713号 〜 5月25日 第716号
4月6日 第709号 〜 4月27日 第712号
3月2日 第704号 〜 3月30日 第708号
2月2日 第700号 〜 2月23日 第703号
1月5日 第696号 〜 1月26日 第699号


12月1日 第691号 〜 12月29日 第695号
11月3日 第687号 〜 11月24日 第690号
10月6日 第683号 〜 10月27日 第686号
9月1日 第678号 〜 9月29日 第682号
8月4日 第674号 〜 8月25日 第677号
7月7日 第670号 〜 7月28日 第673号
6月2日 第665号 〜 6月30日 第669号
5月5日 第661号 〜 5月26日 第664号
4月7日 第657号 〜 4月28日 第660号
3月3日 第652号 〜 3月31日 第656号
2月4日 第648号 〜 2月25日 第651号
1月7日 第644号 〜 1月28日 第647号


12月3日 第639号 〜 12月31日 第643号
11月5日 第635号 〜 11月26日 第638号
10月1日 第630号 〜 10月29日 第634号
9月10日 第627号 〜 9月24日 第629号
8月6日 第623号 〜 8月27日 第626号
7月2日 第618号 〜 7月30日 第622号
6月4日 第614号 〜 6月24日 第617号
5月7日 第610号 〜 5月28日 第613号
4月2日 第605号 〜 4月30日 第609号
3月5日 第601号 〜 3月26日 第604号
2月5日 第597号 〜 2月26日 第600号
1月1日 第592号 〜 1月29日 第596号


12月4日 第588号 〜 12月25日 第587号
11月6日 第584号 〜 11月27日 第587号
10月2日 第579号 〜 10月30日 第583号
9月4日 第575号 〜 9月25日 第578号
8月7日 第571号 〜 8月28日 第574号
7月3日 第566号 〜 7月31日 第570号
6月5日 第562号 〜 6月26日 第565号
5月1日 第557号 〜 5月29日 第561号
4月3日 第553号 〜 4月24日 第556号
3月6日 第549号 〜 3月27日 第552号
2月6日 第545号 〜 2月28日 第545号
1月2日 第540号 〜 1月30日 第544号


12月5日 第536号 〜 12月26日 第539号
11月7日 第532号 〜 11月28日 第535号
10月1日 第527号 〜 10月31日 第531号
9月5日 第523号 〜 9月26日 第526号
8月1日 第518号 〜 8月29日 第522号
7月4日 第514号 〜 7月25日 第517号
6月6日 第510号 〜 6月27日 第513号
5月2日 第505号 〜 5月30日 第509号
4月4日 第501号 〜 4月25日 第504号
3月7日 第497号 〜 3月28日 第500号
2月7日 第493号 〜 2月28日 第496号
1月3日 第488号 〜 1月31日 第492号


12月6日 第484号 〜 12月27日 第487号
11月1日 第479号 〜 11月29日 第483号
10月4日 第475号 〜 10月25日 第478号
9月6日 第471号 〜 9月27日 第474号
8月2日 第466号 〜 8月30日 第470号
7月7日 第462号 〜 7月26日 第465号
6月7日 第458号 〜 6月28日 第461号
5月3日 第453号 〜 5月31日 第457号
4月5日 第449号 〜 4月26日 第452号
3月1日 第444号 〜 3月29日 第448号
2月2日 第440号 〜 2月23日 第443号
1月5日 第436号 〜 1月26日 第439号


12月1日 第431号 〜 12月29日 第435号
11月3日 第427号 〜 11月24日 第430号
10月6日 第423号 〜 10月27日 第426号
9月1日 第418号 〜 9月29日 第422号
8月4日 第414号 〜 8月25日 第417号
7月7日 第410号 〜 7月28日 第413号
6月2日 第405号 〜 6月30日 第409号
5月5日 第401号 〜 5月26日 第404号
4月7日 第397号 〜 4月28日 第401号
3月3日 第392号 〜 3月31日 第396号
2月3日 第388号 〜 2月24日 第391号
1月6日 第384号 〜 1月27日 第387号


12月2日 第379号 〜 12月30日 第383号
11月4日 第375号 〜 11月25日 第378号
10月7日 第371号 〜 10月28日 第374号
9月2日 第366号 〜 9月30日 第370号
8月5日 第362号 〜 8月26日 第365号
7月1日 第357号 〜 7月29日 第361号
6月3日 第353号 〜 6月24日 第356号
5月5日 第349号 〜 5月27日 第352号
4月1日 第344号 〜 4月29日 第348号
3月4日 第340号 〜 3月25日 第343号
2月4日 第336号 〜 2月25日 第339号
1月7日 第332号 〜 1月28日 第335号


12月3日 第327号 〜 12月31日 第331号
11月5日 第323号 〜 11月26日 第326号
10月1日 第318号 〜 10月29日 第322号
9月3日 第314号 〜 9月24日 第317号
8月6日 第310号 〜 8月27日 第313号
7月2日 第305号 〜 7月30日 第309号
6月4日 第301号 〜 6月25日 第304号
5月7日 第297号 〜 5月28日 第300号
4月2日 第292号 〜 4月30日 第296号
3月5日 第288号 〜 3月26日 第291号
2月5日 第284号 〜 2月26日 第287号
1月1日 第279号 〜 1月29日 第283号


12月4日 第275号 〜 12月25日 第278号
11月6日 第271号 〜 11月27日 第274号
10月2日 第266号 〜 10月30日 第270号
9月4日 第262号 〜 9月25日 第265号
8月7日 第258号 〜 8月28日 第261号
7月3日 第253号 〜 7月31日 第257号
6月5日 第249号 〜 6月26日 第252号
5月1日 第244号 〜 5月29日 第248号
4月3日 第240号 〜 4月24日 第243号
3月6日 第236号 〜 3月27日 第239号
2月7日 第232号 〜 2月28日 第235号
1月3日 第227号 〜 1月31日 第231号


12月6日 第223号 〜 12月27日 第226号
11月1日 第218号 〜 11月29日 第222号
10月4日 第214号 〜 10月25日 第217号
9月6日 第210号 〜 9月27日 第213号
8月2日 第205号 〜 8月30日 第209号
7月5日 第200号 〜 7月26日 第204号
6月14日 第197号 〜 6月28日 第200号
5月3日 第192号 〜 5月31日 第196号
4月5日 第188号 〜 4月26日 第191号
3月1日 第183号 〜 3月29日 第187号
2月1日 第179号 〜 2月22日 第182号
1月5日 第175号 〜 1月25日 第178号


12月7日 第171号 〜 12月28日 第174号
11月2日 第166号 〜 11月30日 第170号
10月5日 第162号 〜 10月26日 第165号
9月7日 第158号 〜 9月28日 第161号
8月3日 第153号 〜 8月31日 第157号
7月6日 第149号 〜 7月27日 第152号
6月1日 第144号 〜 6月29日 第148号
5月4日 第140号 〜 5月25日 第143号
4月6日 第136号 〜 4月27日 第139号
3月2日 第131号 〜 3月30日 第135号
2月2日 第127号 〜 2月23日 第130号
1月5日 第123号 〜 1月26日 第126号


12月1日 第118号 〜 12月22日 第121号
11月3日 第114号 〜 11月24日 第117号
10月6日 第110号 〜 10月27日 第113号
9月1日 第105号 〜 9月29日 第109号
8月4日 第101号 〜 8月25日 第104号
7月7日 第 97号 〜 7月28日 第100号
6月2日 第 92号 〜 6月23日 第 95号
5月5日 第 88号 〜 5月26日 第 91号
4月7日 第 84号 〜 4月28日 第 87号
3月3日 第 79号 〜 3月31日 第 83号


個人情報保護方針会社概要通信販売に関する法律に基づく表示
Copyright (C) 2006 Miti no eki NangokuLimited All rights Riserved.